ショアジギングにバス用ベイトロッドは使えるのか

最近、釣具店でバスでもジギングでも何にでも使えると謳ったタックルセットをよく見かけます。

確かに、ショアジギングで使用するメタルジグも28g位までならバス用のヘビーアクションベイトロッドでも流用が出来そうです。

しかし、釣りの種類によってタックルに求められる仕事は違います。本来の目的と違う使い方をすればそれだけロッドに負担が掛かります。

例えば、ジギングで使用する1.5号前後のPEラインをバス用ベイトロッドで一日中キャスティングを繰り返せばsicのリングであってもロッドが傷みます。

何にでも使える、は結局使えない中途半端な一本になりがちです。折角、メーカーが専用のものを開発してくれているのですからショアジギングには専用ロッドをおすすめします。

ジギングは釣りの方法の一つ

ジギングは釣りの方法の一つで、ジグと呼ばれる魚の形をした擬似餌で魚を釣ります。ジグのサイズや種類によって、小魚から大物の魚まで釣りあげることができるのでジグ選びは肝心となるでしょう。

釣り好きにとって、船に乗ってジギングをするのは気持ちが良くて楽しいものです。

最近は女性でも釣りをする人が増えており、ジギングツアーなどに参加する人も多いです。休日に釣りを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?